洗浄成分がせっけん系のものの特徴はアルカリ性で洗浄成分が高く、最後に「せっけんカス」という残留物が残ります。実は、その「せっけんカス」がいやなニオイのたまり場の一つになるのです。

今まで化粧品を開発し、体臭予防に関してこれまでに実感したことは洗浄成分せっけん系にはアルカリ性の「せっけんカス」が残る。これにアルカリ性の悪い汗が結びつけばいくら洗ってもニオイの元は残ってしまう。ということでした。

耳の裏側、ワキの下、デリケートゾーンにはアポクリン線というアルカリ性の汗腺が多く存在し、これらは加齢臭や「わきが」の元になります。さらにその汗と、アルカリ性の「せっけんカス」が交じり合うことでいやなニオイが肌にこびり付く要因のひとつになっているのです。

あまり知られていないその事実を解決するために、お肌に優しいアミノ酸系洗浄成分とヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ったリピジュアを配合し固形状にしたのがアロワ リピジュア フェイスソープなのです。

Follow me!