プラセンタは、受精卵を赤ちゃんにまで育てる非常に重要な器官です。
母体から供給された血液や栄養素、タンパク質、酸素など、胎児の成長に不可欠な要素は胎盤を通して 胎児に送られます。 また、プラセンタ自体も血液を作り出して赤ちゃんに 送っています。 このように生命の成長にとって不可欠なプラセンタは 中国では古来より「紫河車」という名で漢方として親 しまれてきました。「紫河車」は不老長寿に効くとされ、 人間の生命の源に働きかけると考えられていました。

Follow me!