スキンケア発想のヘアケア商品 | 理想の髪質、あきらめていませんか?【alowa】アロワではいつまでも若々しく素敵な人生を送る人達を応援します。

ダメージヘアー

ダメージヘア解決方法

「私の髪いつもパサついてる・・・」「傷んでるけど、これ以上切りたくないし・・・」

女性ならば、誰だって傷みのない輝く髪に憧れますよね。
大切な髪だから毎月ヘアサロンでのトリートメントも欠かさずしているし、
自宅でもCMの女優さんと同じシャンプー&トリートメントも使っている。
決して、ヘアケアを怠っている訳ではないのになかなか改善されないのはなぜでしょう?
実は、髪のダメージを修復させるはずの「トリートメント」の中には、使われている成分によって、やればやるほど髪を傷めてしまうという大きな落とし穴があるのです・・・

そもそも、髪のダメージというのは、パーマやカラー、紫外線などの原因によって髪の水分やタンパク質といった栄養分が外に流れ出し、
髪の内側のタンパク質バランスが崩れてしまいモロくなっていく状態です。
初期段階できちんとケアをしないと、見た目のツヤはますますなくなり、手触りもパサついた感触が進行します。
一般的なヘアサロンで施されるトリートメントや、ドラッグストアなどで販売されているシャンプー・トリートメントには
即効性を持たせるため、シリコーンといわれるコーティング剤を使って、見た目の「ツヤ」を作り「手触り」を良くします。

このコーティング剤の残り具合が世間で言われるところの、トリートメントの「保ち」です。

しかし、髪のダメージは内側で起こっているので、表面的にはツヤツヤでサラサラでも髪内部では必要な栄養分が無く、相変わらず
スカスカな状態のままです。
本来、トリートメントは保たせることよりも、不足成分を補うことが本題です。
また、シリコーンは髪の表面を覆うキューティクルと一緒に剥がれていくので、トリートメントをする前より乾燥しやすくなります。
多くの方がこの瞬間に、「トリートメントの効果が切れた」と勘違いしてしまい、続けてトリートメントをせずにはいられなくなります。一時的な手触り感やツヤを求めた表面処理では、根本的に修復する事は出来ません。
傷んだ髪を治療する方法は、髪と同じ天然成分を髪の内側に戻して同化させる事でのみダメージを修復することが出来るのです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5459-1755

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.