スキンケア発想のヘアケア商品 | 理想の髪質、あきらめていませんか?【alowa】アロワではいつまでも若々しく素敵な人生を送る人達を応援します。

ヘアサイクルの乱れ

髪は、生えてから抜けるまで一定の周期があります。

  • 生えてから成長し (成長期)
  • やがて抜け落ち (退行期)
  • 次の新しい髪が生えるまで準備をする (休止期)

という段階があります。

この【成長期・退行期・休止期】の3つをまとめて毛周期(ヘアサイクル)と呼び、延々とこのサイクルを繰り返します。
しかし、生活習慣やストレス、頭皮の血行不良、毛穴の目詰まりなどにより「ヘアサイクル」が乱れてくると、抜ける髪が増え、
新しく生えてくる髪が少なくなるので、みるみる髪は薄くなっていきます。

正常なヘアサイクルは、成長期が (2~6年)最も長く、退行期 (約2~3週間)・休止期 (約2~3ヶ月)は短いのですが、
サイクルが乱れると成長期が極端に短く、休止期が長くなります。
その結果、成長期が短い髪は生えてすぐ、産毛の段階で抜けてしまい次の発毛準備(休止期)まで、時間を要してしまいます。
最悪の場合はそのまま生えて来なくなる事もあるのです。抜け毛を減らすということは、言い換えれば髪の成長期を長くするということなので、日頃から頭皮に負担を掛ける化学物質を含むシャンプーの使用を避け、安全で髪の成長を促すヘアケア用品を取り入れることが一番の解決策です。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5459-1755

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.